恵まれた土地にある霊園

カテゴリ

記事一覧

2017年08月30日
ニーズに合った霊園選びを更新。
2017年08月30日
霊園選びで押さえておきたい予算を更新。
2017年08月30日
選択肢が増える個性的な霊園を更新。
2017年08月30日
施設を考えた霊園選びのコツを更新。

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

横浜市で海や富士山の見える霊園を探そう

現在では墓地や葬儀に対する考え方がだんだんと簡素化していく傾向にありますが、それでも最後に眠る霊園は環境にこだわりたいという願望をたくさんの人が持っています。横浜市はそんな願望を叶えるのに最適な土地なのをご存じでしょうか。実は横浜市は「海を臨む霊園がいい」「富士山が見える墓地を探したい」という海と山どちらのニーズに応えることもできる場所なのです。「海や富士山が見える霊園なんて相当高級なのでは」と心配になるかもしれませんが、どちらの霊園でも一般的な値段でお墓を購入することが可能です。
横浜市では海や富士山を条件にすれば10件以上の霊園が候補に挙がりますが、いずれも土地の使用代である永代使用料は30万~60万と神奈川県内では相場と言える値段です。これに墓石代を入れれば総額100万~150万円で海や富士山の見える墓地が手に入ることになります。さらに横浜市ではこのような条件を叶えつつも交通の便にもこだわることができます。
駅に近く、自家用車なしでもお墓詣りができる立地の霊園もいくつか存在するからです。これだけの条件を満たしても価格は一般的な墓地を大きく超えることはまずありません。横浜市はその気になれば海や山などの自然に恵まれた霊園を普通に手に入れることができる恵まれた土地なのです。

予算によって選べる横浜の霊園

終の棲家であるお墓は、どこでも良いというわけにはいきません。遠くてお墓参りが難しいのでは困りますよね。横浜市の場合、お墓の永代使用料は公営と民営では異なりますが、概ね立地で相場が決まっています。その中でも永代使用料が高い傾向にあるのがお寺の霊園です。由緒ある立派なお寺さんは永代使用料が高く設定されていて、100万円以上が相場となります。例えば鶴見区の駅からほど近いあるお寺は1区画1.08m2で200万円からとかなり高額です。
市街地に立地しているお寺は便利ですが、なかなか新規では手が出せない価格です。お金に糸目をつけない人なら、広くてゆとりのある民間の霊園がお勧めです。例えば旭区にある霊園は永代使用料が310万円からと横浜市内でも最も高く設定されていますが、花壇付きのお墓や芝生のお墓、生垣で囲まれたお墓など、多種多様なお墓が用意されているのが特徴です。
しかも横浜の中心部からも近い好立地で、日当たりもロケーションも良いので、誰でも入りたくなる素晴らしい霊園です。とはいえさすがにお墓に何百万円も出せないという人も多いですよね。横浜市内でも手ごろな価格の霊園はたくさんありますから安心してください。立地を妥協して山のほうであれば30万円程度とお安く、敷地も広くゆとりのある霊園がいくつもあるんです。山の中ですが距離的にも市街地からそう遠くないのは魅力的です。いかがでしょうか、横浜でのお墓探し。

ピックアップコンテンツ

ニーズに合った霊園選び

横浜の霊園選びに行く際のチェックポイント 横浜の霊園は、東京からも距離が近いため、休日に気軽に見学…

詳しく読む

霊園選びで押さえておきたい予算

横浜の霊園選びで押さえておきたいポイント 横浜は霊園を選ぶ上では非常に人気がある場所です。首都圏に…

詳しく読む

選択肢が増える個性的な霊園

個性的な横浜の霊園 横浜といえば元来、エキゾチックな港町を想起させる土地柄であるだけのことはあり、…

詳しく読む

施設を考えた霊園選びのコツ

横浜の霊園選びのコツとは 横浜で霊園を探している際には、選ぶためのコツがあります。まず重要なのは、…

詳しく読む