霊園選びで押さえておきたい予算

カテゴリ

記事一覧

2017年08月30日
ニーズに合った霊園選びを更新。
2017年08月30日
霊園選びで押さえておきたい予算を更新。
2017年08月30日
選択肢が増える個性的な霊園を更新。
2017年08月30日
施設を考えた霊園選びのコツを更新。

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

横浜の霊園選びで押さえておきたいポイント

横浜は霊園を選ぶ上では非常に人気がある場所です。首都圏に近いこともあって車で気軽にアクセスすることができるからです。しかし、人気があるからと言ってすべての霊園が同じというわけではありません。霊園にもさまざまな特徴があるため、最低限押さえておきたいポイントを設定して見学するということがポイントとなるのです。
立地条件はもちろんのことですが、これから先も気軽にお参りできるかどうかをイメージして決める必要があります。横浜の霊園の中には送り迎えのためのバスを運営しているところも多くあります。最寄駅からの送迎バスが出ているかどうかは霊園選びをするうえで非常に重要となるポイントです。その際には、送迎バスの一日の本数や土日も運航しているかということも合わせてチェックしておきましょう。他には、トータルの金額が予算内に収まるかどうかも押さえておきたいポイントです。
どんなに素晴らしい霊園であって予算オーバーしてしまうと購入することは難しいからです。ただし、一つの霊園の中でも様々な価格帯のお墓が存在するということに注意が必要です。つまり立地条件が良ければ小さめのお墓であっても良いという場合も考えられるからなのです。

横浜の霊園でかかる費用とは

横浜の霊園を利用する際には、全体でどのような種類の費用が掛かってくるのでしょうか。単に利用料金を支払うだけではないということに注意が必要です。まず初めに、お墓を利用する際にはお墓の土地をこれから使用するという意味で永代使用料を支払う必要があります。永代使用料については、立地条件によってかなりの幅があることが特徴的です。
広さに応じても増減します。また、同じ霊園の中であってもお参りしやすい場所であったり日当たりの良さによってはかなり料金が変わってくるため、安く抑えたい場合には安く済ませることもできます。そして、他には月々の管理費を支払う必要があります。管理費は霊園全体の運営に必要なお金です。頻繁にお墓参りに行くことができない場合でも、管理人が霊園を維持してくれていることに対してお金を支払うという考え方です。
永代使用料が面積に応じて異なりますが数十万円単位で支払わなければいけないことに対して、年間の管理費は5千円から高くても1万円以内で済むことを覚えておく必要があります。管理費については、自分の死後は家族が負担することになるため、前もって金額を家族とも一緒に相談しておく必要があるのです。

ピックアップコンテンツ

ニーズに合った霊園選び

横浜の霊園選びに行く際のチェックポイント 横浜の霊園は、東京からも距離が近いため、休日に気軽に見学…

詳しく読む

霊園選びで押さえておきたい予算

横浜の霊園選びで押さえておきたいポイント 横浜は霊園を選ぶ上では非常に人気がある場所です。首都圏に…

詳しく読む

選択肢が増える個性的な霊園

個性的な横浜の霊園 横浜といえば元来、エキゾチックな港町を想起させる土地柄であるだけのことはあり、…

詳しく読む

施設を考えた霊園選びのコツ

横浜の霊園選びのコツとは 横浜で霊園を探している際には、選ぶためのコツがあります。まず重要なのは、…

詳しく読む